FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬だからロシア? ~チェロレッスン #96~

2013.11.10 23:55|Cello Lessons
p8_1.gif
spacer.gif
    チェロ歴 : 4年8ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)

      ・リー:40 Melodic Studies Op.31(IMC版)
spacer.gif
p8_2.gif

11月です(※中旬です)!

前回と今回との間に伊勢詣して、チェロ上達のお願いなどもして参りました(そればっか)。

まあ実際、いろいろ弾くイベントに参加させていただいたり、アンサンブルのお誘いなどもいただき、演奏会にもあっちこっち出かけて、本当にチェロ三昧しております。
あ。一応ちゃんと働いてます。はい。たぶん。

というわけで、なんだか100回目が見えてきた感じの96回目のレッスンでした。

■40 Melodic Studies 4番<1回目>
・長いスラーの時に駒よりを意識して弾く。
・きちんと音が出たら、紙一枚のレベルで弓の圧力を軽くする。

■曲決め
ハイドンがいったん終了になったので、次の曲決め。
候補?曲は一応メールで少しやりとりしていたのですが、楽譜用意して、先生に弾いてもらって決めました。

冬なので?

チャイコフスキー:ノクターン Op.19-4

です。
ラフマニノフも候補に挙がってたので、寒い時期の気分???などと笑ってました。

このチャイコフスキーの曲は、原曲はピアノ曲で「6つの小品」(Op.19)の一曲を、チェリストのフィッツェンハーゲンが編曲した(カデンツァの追加、調整の変更などを含む)です。
フィッツェンハーゲンといえば、現在、別の曲にも悩まされていたりしますが……(笑)

この後に、たぶん、クープランの演奏用小品集かな、という感じです。
なんて、さらっと書いてますけど、贅沢なことだなぁというか。。いつの間にこんな曲選びしてるんだろうというか。。です。
楽譜がオタマジャクシで黒いし(笑)

■チャイコフスキー:ノクターン(0回目)
じゃあ、早速弾いてみましょうか、ということで、初見。。。(まあ、いつものこと。。)
でもカデンツァ以外、なんとなく弾けちゃったんですけど(ビギナーズラック)
「意外とあっさり行けちゃうかも」などと妄言を先生に吐いたりして(あくまで今までのほかの曲より、です)。

・20小節目:ラ→シ♭(七度)の移動は楽譜上ではA線で移動の指示があるが、直後にまた同じ音型があるので、表現を変えるために1回目はA線→D線で短距離移動、2回目はA線で長距離移動でもいい。


そして、今回は時間がなかったのですが、次回から、バッハの無伴奏組曲3番サラバンド復活です。

「重音克服しようね」

と先生はにこやかにのたまうのでした。。(でもちょっと弾いてみたら、ハイドン前より楽にできているかも。あくまで当人比)



あくまでも当人比。


次回は2週間後。
某プロ奏者とのチェロアンイベント(こちらでも4曲抱えておりまする)の前に実施。


わーい、プロ奏者はしごー(自棄)


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。