FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必死、でも楽しい ~チェロレッスン #92~

2013.08.15 23:35|Cello Lessons

spacer.gif
    チェロ歴 : 4年6ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)
      ・リー:40 Melodic Studies Op.31(IMC版)
      ・ハイドン:チェロ協奏曲 第1番(ヘンレ版)
spacer.gif


前回から1ヶ月半ぶりのレッスン。
思えば、前回はまだ梅雨でした。。。。そして本日は酷暑です。

その間に本番あったり旅行したりしたのですが、遠い記憶になりつつございます(ってか旅行記が1日目で止まってますよー、誰かさーん)

---------------

レッスン最初に、週末にやるアンサンブルの曲(の内の1曲)を合わせていただきました♪
たまたまその曲だけスコアを持っていっていたという理由。。
あともう1曲のちょっと難しいところも。
センセ「ウォーミングアップ代わりに良かったね」
……ワタシは結構必死。。。

でも先生ときちんと調和できたところは、気持ちよく、楽しかったのでした。
……必死ですけど。

■40 Melodic Studies 1番
上の弦(特にA線)で弓のスピードを速めることと、下の弦(特にC線)で圧力を高めることを意識する。
先生「1番簡単だったでしょ」
……いえ、結構必死だったんですけど……。
→次回:2番

■ハイドン:チェロ協奏曲第1番第1楽章(3回目)
・最初の和音はエチュードでやったこと(スピードと圧力)を意識して
・旋律部分は伸ばす音を強調、他は遊びで、ということを頭に入れて。
・40小節目のドミの和音は、どうしても無理なら当座はドを弾かず(考えず)ミだけで慣れる。
・親指ポジションでの音階は問題なさそう(ホントー?)
 →40小節目以降練習。

その後初見で、転調後のソロ部分(59小節目以降)を初見(毎度のお約束)
78小節目くらいまでやり(やっちゃうんだよ、本当に……)、「大丈夫だね。行けるよね」ということで、その辺まで復習っておくこと。

……あのー。いきなり楽譜8段追加されてますけど、コレって一体??


先生「一見難しいけど、楽しいでしょ」


……必死です。


ハイドンじっくりゆっくりやろうね、って先生言ってましたよね。これじっくりゆっくりデスカ……?



(でも、実は本当にちょっと……楽しいんだよね)


-----------
1ヶ月半レッスンない間、(逃亡中含めた2週間ほど以外は)レッスンの曲は練習してはいました。でも自分としては進歩しているとは到底思えない状態だったのですが、それでもそんななかでも、何かしらの「萌し」を見つけてくれる先生に感謝。

だいたいレッスンの曲以外にアンサンブルの曲などで、浮気が多すぎるんですよね。。
でもそれも自分の中で、自分なりに相互作用あるんじゃないかなって思いはなきにもあらず。
時間見つけて、もっと頭使って、練習しなきゃ。

次は3週間後。
間の週末のスケジュールが凄いことになってる……。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。