FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッツリ練習後  ~チェロレッスン #79~

2012.11.19 20:50|Cello Lessons
p8_1.gif
spacer.gif
    チェロ歴 : 3年9ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)
      ・ゴルターマン チェロ協奏曲 第4番 (IMC/クレンゲル-ローズ編)
spacer.gif
p8_2.gif

すっかりダンピットが必須な時期になりました。

秋ですね。
というか、立冬過ぎたし――冬、ですね。

レッスンの時間が急遽、昼から夜に変わったので、昼間はせっせと練習しました。
なるべく毎日、少しずつは弾くようにしているのですが、久々にガッツリ、弾きました。

ガッツリやれたおかげで、それまでできなかったところができるようになったりで。
弾けてからレッスンに行けたのは奇跡(というか驚異の集中力?)

時間ないときには時間ない時なりに、弾けるときは弾けるなりの、練習の仕方ってやっぱりありますね。

アンサンブルなどもあって、手持ちの曲が増えてきたので、余計に、練習の仕方を考えないといけないなと思います。

先生にもその辺心配させてしまっているかも(気をつけよう)。


●無伴奏3番 ジーグ(4回目)
・前半はOK
・後半は、前半より速度を落としていいので、丁寧にさらう。
・65、66小節目の運指を見直し→弾きやすくなった!
・73小節目アウフタクトからの運指を繰り返し練習。
→次回:後半を中心に

●ドッツァウアー 49番(1回目)
本日の師弟の会話。
先生「これはいい曲だよね」
私「や、私が弾くとただのエチュードな……」
(何故か焦る)先生「そんなことないって!」
ということで、素敵な曲です(きっと、私が弾いても)。
・最初のスタッカートは溜めて曲を作る。
・↑↓のスタッカートをきれいに。
→次回:13小節以降を中心に

●ゴルターマン 4番 1楽章(6回目)
・最後の4小節OK

●ゴルターマン 4番 2楽章(2回目)
・前半はもっとゆったり歌っていい。
・装飾音をもっとはっきり出す
・後半(#5つ)もだいたい掴めてきた感じ
→次回:後半仕上げる?

●ゴルターマン 4番 3楽章(序)
(初見で弾いてしまった……)
・主題の、スラー部分とスタッカート部分の表現をはっきり区別
・スタッカートは弓をコンパクトに
→次回:1ページ分くらい譜読みしてみる

~・~・~

発表会の曲選びは難航中。。

候補に上がっても、先生か私かどちらか(主に先生が)気が進まない感じで。。
さて、どうしましょうかね……。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。