FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2012 Vol.8 そして、ミュンヘンへ

2012.11.11 19:25|travel_2012
■2012年7月17日(火)
ポルトガルからドイツへの移動日です。
離陸時間は9時10分。

前日の夜にフロントの人と相談した結果、出発は午前7時としました。

7時ちょっと前にフロントに行けば、すでにタクシーはいて、チェックアウトして乗り込みました。

空港まで正味35分。お値段は高速代も含めて55ユーロ(約5500円)。
ちょっと高い気もしますが、複数人で乗り込むならいいかも。

* * *

リスボン空港(搭乗)はちょっと複雑でした。
よくわからなくて、職員らしき方に聞きました。

最初に搭乗券を見せて、チェックインカウンターのあるエリアに入る(一般エリアと別になっている様子)。
そこからは一緒なのですが、初めてだとちょっとドキドキな感じ。

搭乗手続き等にパスポートは必要ですが、シェンゲン条約内なので出入国手続きはなしです。
セキュリティチェックでやや並びましたが、大したことなく中に入りました。

空港サマサマで、ポルトガルのおみやげはほぼここで調達。
会社のおみやげとか。
あと酒飲みさん用に小瓶のジンジャ(さくらんぼのリキュール)とか。ジンジャの小瓶は探していたので良かったです。下戸に付き味はわからないですが(^^;;、めずらしいと思うので。



* * *

往路はルフトハンザの機材でしたが、復路はTAPポルトガル航空の機材!

20120717_airport.jpg
自分が乗った飛行機ではなく、お隣の機体(飛行機内からお隣を撮影)。

機内食を食べたら、あとはほとんどずっと寝っぱなしでした。
私が飛行機でこれだけ眠るのもめずらしい……。

* * *

ミュンヘン空港は非常に機能的。
ターンテーブルで、荷物が出てくるまで「あとX分」と表示されるのがなかなかドイツっぽい(いや、でもフランクフルトにはなかった記憶が)。
ちなみに実際は、「あと13分」表示で荷物出始めました。

無事荷物を取って、空港内表示を見ながらバスへ。
ミュンヘン市街までの足は、ルフトハンザバス。
14時ちょうど発のバス、40分ほどの予定ですが、実際は50分程度かかって到着。

ミュンヘンでのホテルは、中央駅目の前のEden Wolf。3つ星、かな。お値段はポルトガルの5つ星と同程度ですが。

今回、あまりミュンヘンそのものに目的がなく、「移動の拠点」が主体なので駅前を選択。
ターミナル駅と言うこともあって、ミュンヘン駅前は治安がよいとは言えないのですが、このホテル側は悪くはないようです。しかも駅出て、道路渡ればホテルですから。

部屋は5階。あまりの狭さに、本当にデラックスシングルかとビックリしてしまって、一度フロントに問い合わせてみたくらい狭かった。
一応他の部屋も見せて貰ったのですが、1泊だから、と思って止めました。

最初のリスボンのホテルの時の記事にも書きましたが、ヨーロッパの古い建物を利用したホテルの場合、低層階の方が同ランクでも広い場合が多いのです。
今回も、まんま、このパターン(^^;;
#後述しますが、2日後、再度このホテルに泊まるときは低層階で広いお部屋でした。

ぽつぽつ用事を済ませて、街へ。

どこまで行けるかな、と歩いていたら、マリエン広場を抜け、バイエルン州立歌劇場の先まで!
20120717_munchen01.jpg

途中でチェロケース担いだお兄さんと、チェロケース担いだまま自転車かっ飛ばすお兄さん目撃してなんだか楽しくなる(単純)。

途中で楽譜屋さんも発見したけれど、特にこれといったものがなく、ちょっと残念。

再びマリエン広場の新市庁舎前まで戻ってくると、ちょうど17時で、カラクリ人形たちが動いているのを目撃。グロッケンシュピールがちょっと音痴な気がするのは気のせい?(^^;;
20120717_munchen02.jpg
新市庁舎と。

20120717_munchen03.jpg
デジカメの40倍ズームに感謝、のカラクリ人形。

ホテルに戻る途中で、ヴォルヴィック発見!これで軟水に困らない(笑)

夕食は、中央駅の売店で買ったピザ(クァトロフォルマッジ)と、果物の詰め合わせ(マンゴーとメロン♪)を部屋に持ち帰って食べました。

ピザ1片ではありますが、半径25センチくらいあるので、これでお腹いっぱい。
その売店は、頼んだ後に売店内にある釜で焼いてくれるので、部屋まで持ち帰ってもアツアツでした(なにせ駅徒歩1分のホテル)。

翌日は大きい荷物をホテルに預けて、1泊で別の街にお出かけ。
荷造りしたら相変わらず沈没、でした。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。