FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2012 Vol.4 カスカイス

2012.10.14 16:10|travel_2012
■2012年7月14日(土)②
ホテルでタクシーを呼んで貰い、カイス・ド・ソドレ駅へ。
ここからカスカイス線に乗り、終点のカスカイスへ向かいます。

満員の車内は、これから遊びに行く人でいっぱい。
途中、ジェロニモス修道院の横も通り、列車はテージョ河沿いから、大西洋沿いへと変化します。

カスカイスは、このカスカイス線の終点、です。
急行?だと30分くらいのようですが、目の前にいた電車に何も考えず乗ったら――50分ほど掛かりました。

カスカイスという町は、元々は漁村で、その後王族が滞在したことを契機にリゾート地になっていったようです。

なにせリスボンから電車で30分程度というお土地柄、リスボンから魚料理を食べに来るのもありだとか。
土地のことを調べていると、とあるブログに、リスボンに対するカスカイスが、東京に対する葉山、と表現されていて、ああ、言い得て妙だなぁと。
あ、ただし、私自身は葉山に言ったことがないのですが(笑)


駅を出て、タクシーで今宵から3泊する宿へ。

Grande Real Villa Italia Hotel & Spa Cascais

5つ星のリゾートホテル♪♪

で、すが、えーっと念のため申し上げますと。
円高のおかげと一番安い部屋をかなり早めに取ったおかげで、リスボンの宿より安いです。1泊1万円"台"。

部屋はロビー階。
本来シティビューの部屋の筈でしたが(なにせ一番安い部屋だったので)。

20120714_Cascais01.jpg

海が見えます!

3泊の威力は大きい?

しかも、お部屋を案内された後で再びノックが。やってきたのはウェルカムフルーツとお水のボトルでした。
ミネラルウォーターは超有り難い!

ツインのお部屋で、ベッド二つ。大きなソファーあり。バルコニーには籐の椅子。シャワーブースとバスタブは別にあって、洗面台もふたーつ。

便利なのは、入り口際に「don't disturb」ボタンがあること。
このボタンを押すと、外側は赤ランプが点るという仕組み。

流石にゴージャスでした。
20120714_Cascais02.jpg


少しのんびりした後、歩いて5分ほどの所にある「地獄の口」に行ってみることに。
駅からのタクシー乗っているときに、タクシーの運転手さんが教えてくれたのでした(よく見るとガイドブックにも載っている)。

ホテルはカスカイスの中心部から海沿いの道を歩いて2キロくらいあるでしょうか。
地獄の口は更にそのホテルから、1キロ位でしょうか。

20120714_Cascais03.jpg
ホテル外観。海に接してはいなくて、道路1本挟んでいます。

20120714_Cascais04.jpg
カスカイスの海辺は、ほとんどがこんな岩場で砂浜はとても少ないのが特徴。
こんな岩場沿いにてくてく歩いていくと――、

20120714_Cascais05.jpg
地獄の口。
ぽっかりと口を開ける岩が、地獄への入り口を連想させるのやも。

20120714_Cascais06.jpg
上から見るとこんな感じで。
並が穏やかすぎて、「地獄……??」という感じではあったのですが。。

ボケッと見ていると、突然、5~6歳の女の子が落ちました。
どんな状況で落ちてしまったのかわからないのですが、それでも岩場を転がって、幸いにも途中で止まり――。
ご身内か、そうでないのか、男性が二人協力して女の子を救出しました。
ほっとしました……。

ああ、怖かった(一番下まで落ちていたら……と思うと。。)


地獄の口の入り口に並んでいるおみやげやも冷やかしつつ、でも、気付いたのはカスカイスに「LUSO」がない!ということでした。
LUSOはポルトガルの超軟水のミネラルウォーターの銘柄。
リスボンにはどこでもあったのですが、カスカイスの、少なくとも地獄の口の辺りの売店にはなく。

お水を求めて、とりあえず、カスカイスの中心部に行ってみたのですが、この日は見つかりませんでした。


これだけ歩いているのに特に空腹感もなく、この日は、手持ちの顆粒のスープで夕飯としました。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
翌日は世界遺産の町シントラと、ユーラシア大陸最西端へ

関連記事

コメント

非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。