FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2012 Vol.3 黄金の@リスボン

2012.10.11 16:58|travel_2012
■2012年7月14日(土)

朝はわりとのんびり過ごす。
移動日なので荷造りをして、10時過ぎにチェックアウト。
荷物はそのままホテルに預けて、再度、リスボン街中へ。

20120714_Lisbon01.jpg
こんな急勾配を行く……。

そうそう。このリスボンでどうしても見ておきたい(あわよくば欲しい!)ものがありました。
それはフィリグラーナ。ポルトガルの伝統工芸で、金のものと銀のものがあります。

ピアスを買ってしまった後で、違うお店で気に入った物を見つけてしまい、うーろうーろ。
ちなみにそれは実は前日の話で、1日悩んでみよう!と決意して1日悩みましたが、まだ悩む。うーろうーろ。

で、結論からすると、買ってしまいました、と。

20120714_Lisbon02_2.jpg
画像だとわかりにくいのですが、かなり金色が濃いです。
おそらく、19.2金だからだと思います。
#ポルトガルの主要純度は19.2金だそうです。24金が純度100%ですから、19.2金は80%。日本の主要純度の18金は75%になります。

買っちゃったー、買っちゃったー、と足取り軽くステップを踏みながら(しかもペンダントヘッドは免税になったので余計)、サンタ・ジェスタのエレベータへ。

またまた登場のロシオ広場の画像――
20120713_Lisbon01.jpg
中央部、家の屋根の上に聳えている物体Xが、それです。
文字通り、坂の上に登るための、エレベータ。

20120714_Lisbon03.jpg
上から見たロシオ広場。

逆向きの、テージョ河方面。
20120714_Lisbon04.jpg

同じような建物、碁盤の目状の町並みは、1755年のリスボン大地震の揺れと津波で街の崩壊した後に、再度の震災が起きたとき、逃げやすいように考えられたとのこと……。
急いで復興したために、同じような建物ばかりになった、とも言っていましたか。

2枚前のロシオ広場の写真で、右上部に移っているのが、その地震で壊れたカルモ修道院(の廃墟。廃墟のまま残っている)。
消臭力のCMの撮影場所は、ここですねー(別verで修道院前の広場も……)。


お昼ご飯を食べて(外したので記述はパス)、ホテルへ戻ります。
そして、移動先へ……。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。