FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2012 Vol.2 青青青青@リスボン

2012.10.01 20:10|travel_2012
ずいぶん間が空いてしまいました……。
「travel_2012」カテゴリで是非ご覧くださいm(_ _)m

■2012年7月13日(金)

とりあえずベルン(地区)へ行ってみよう!とフロントの人に行き方を尋ねてみると、徒歩10ほどの広場(フィゲイラ広場)から出ている市電に乗ればいいとのこと。

20120713_Lisbon01.jpg

vol.0にも載せたこの写真は、リスボンの中心部ロシオ広場。
「七つの丘の都」と呼ばれるだけあり、あっちこっち坂だらけ。ホテルもある中心の大通り「リベルダーデ」はテージョ河に向かって緩やかに下っていくのですが、その両側は時折ハッとする位急な坂も。

ちなみにフィゲイラ広場は、このロシオ広場の斜め向かい、というくらい近くでした。


市電に揺られて20分程度、どこで降りたらいいか少し不安でしたが、ジェロニモス修道院が見えたので「あ、ここだ!」という感じで、無事到着。
世界遺産です。

20120713_lisbon03.jpg
偶然ですが、開館の10時ちょうどに入りました。

20120713_lisbon04.jpg
回廊。

20120713_lisbon05.jpg
飾りに帆船が!

20120713_lisbon06.jpg
カテドラル。ヴァスコ・ダ・ガマのお墓もここにあります。
カテドラルだけなら無料で入れるのですが、有料ので入場すると階上から俯瞰できるのがいいところ。

ジェロニモス修道院から、広場を抜け、カスカイス線の線路を地下道で抜けると、テージョ河。目の前に発見のモニュメント。これは大航海時代のシンボル。
20120713_lisbon08.jpg

発見のモニュメントから川沿い(一部不可な迂回が必要な場所あり。。)に歩いていくと、ベレンの塔へ。
かつてはリスボンを守るための要塞、でした。
こちらは、ジェロニモス修道院と共通券が売っています(両方見学するならその方が安い)。
20120713_lisbon07.jpg

20120713_lisbon09.jpg
花までハイコントラスト。

歩くときにサングラス(それも色の濃いめのもの)が必需品です。

* * *

ベレンの塔まで観て、午後はロシオ広場方面に戻ります。
帰りは乗降自由な観光用のバスに乗って、日本語案内を聴いてみました。

途中のカフェで遅ランチ。
20120713_lisbon10.jpg
タラとキャベツとエビとを煮込んであるリゾットで美味しかったです。
背後にちょっと写っているポットにまるまるどっさり入っていて、ミネラルウォーターと合計で20ユーロくらいだたかな。

食後は市街地をぶらぶら。
街中を路面電車が走っています。

20120713_lisbon11.jpg


一番不思議だったのが、ロングドレスを売っているお店と、生地を店頭に出した仕立屋さんがとても多いこと。

また、ポルトガルは欧州内でも景気が低迷している国で、実際、一番の繁華街でもシャッターを下ろしたお店がとても多いし、物乞いの人もわりと多いです。
でも、そんなに荒んだ雰囲気ではないのは、この青い空のせいか……。

途中でジェラート(これがまた美味)を食べるも、歩き疲れと暑さでやられ、一度ホテルへ。
ソファーで小一時間休憩。
これ、まさにシエスタ?

* * *

眠気は取れぬまま(完全に時差ぼけ)、夜は、別途申し込んだ現地ツアーで夕飯&ファドを聴きに行きました。

バスで市内を案内してくれながら、お店へ。
席はオーストラリアから来た女性とノルウェーから来たご夫婦(お三方とも五十代以上)と相席。
英語でのんびり会話しながら、食事をして、それからファドを聴く。

歌手の人たちの声が太く(良い意味で)、エモーショナルで、聞き応えがありました。

そういえば、お隣スペインはまだクラシックの印象があるけど、ポルトガルは更にないですよねぇ(ちゃんとオペラハウスとかあるのですが、それでも)

ファドはわりと遅くになるので、送迎付きで安心でした。
23時頃ホテル着。

お風呂やら洗濯やらして、12時半頃、就寝。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
関連記事

コメント

非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。