FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「,」  ~チェロレッスン #73~

2012.07.05 01:25|Cello Lessons
uptonow_ver3_1.gif
spacer.gif
    チェロ歴 : 3年4ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)
      ・ローブ「Scales and Arpeggios」(Gerard Billaudot)
      ・グリーグ インテルメッツォ (Henle版)
      ・メンデルスゾーン 無言歌 (IMC/クルツ編)
spacer.gif
uptonow_ver3_2.gif

別件で午後半休を取ったので、発表前最後のレッスンをお願いできました。
朝は青天、夜は雨天。
ステキに降りしきる雨に、行きはタクシーに乗っていってしまいました。

~ * ~ * ★ * ~ * ~

●無伴奏3番 クーラント
今回も指慣らしとして。

●グリーグ インテルメッツォ
いつもはチェロで伴奏してくれる先生が、弾かずにじっと聴いているのでいつもよりプレッシャー大。
アドバイスとしては、
・練習前でも、途中でも、D線の慣らしにくいところを一度一音一音響かせてみて、それから弾いてみるといい。
響きを大事に。
弓使いと、左手に気を配って。

●メンデルスゾーン 無言歌
冒頭のFisの響かせ方、それから装飾音のCisの音程、少しずつ丁寧にさらって。
インテルメッツォとの曲想の違い、無言歌でも中間部と前後の曲想の違い、表現の仕方。
いろいろ。

少しずつ。

「大丈夫でしょう」という先生の言葉に、でも、ひたすら疑心暗鬼になり、苦笑される私でした。


~ * ~ * ★ * ~ * ~

そして、次の曲決めも。
次のレッスンが約1ヶ月半後になってしまうので、発表会終わる前で、正直そんな気になれないけれど、必須なのです!

候補に挙がった曲。
・ポッパー:ガヴォット2番(親指ポジとハーモニクスたくさんで、楽しい舞曲)
・ゴルターマン:チェロコンツェルト4番/5番(難易度は上がらないけど、まあ誰しもが通る道、ということで)
・ブラームス:チェロソナタ1番(3楽章は難しいけど、1、2は行けるでしょう、と)

カッコ内先生のコメント。

ここで個人的に、ブラームスは「ちゃんとヴィブラート掛けたいので」で却下してみました。

すると先生が「次、ちょっと軽くしておいて、その次大曲系で行こうか」

大曲系って何だ……??

先生から出てきたのは、ハイドン大先生とかヴィヴァルディ先生とか。そしてブラームス先生復活とか、そういうことっぽく。
で、なんとなくゴルターマンに決まりました。
先生がなんとなくエチュードコンツェルトをやらせたそーな雰囲気だったので(気のせい?)
で、次の次がブラームスです。たぶん。

……ところで、このエチュードコンツェルトなゴルターマンは、「軽く」なのでしょーか……(註:全楽章)


~ * ~ * ★ * ~ * ~

いよいよ、間もなく発表会。
だけど、これで終わりというわけじゃない。

発表会でひとつコンマを打って、また、次へ。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。