FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクターの違い  ~チェロレッスン #69~

2012.04.22 23:54|Cello Lessons
p7_1.gif
spacer.gif
    チェロ歴 : 3年2ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)
      ・ローブ「Scales and Arpeggios」(Gerard Billaudot)
      ・グリーグ インテルメッツォ (Henle版)
      ・メンデルスゾーン 無言歌 (IMC/クルツ編)
spacer.gif
p7_2.gif

前回のレッスン後の先生の演奏会に行けた事が奇跡な位、その週は仕事MAX!になってしまい、ようやく落ち着いたと思ったら、先週のNHKホール(Aプロ)で、トイレのドアで親指を挟んで痛めてしまい数日ちゃんとはチェロ弾けませんでした。
まだ爪にちょいと柄があります。

とほほ。

ということで、練習不足の感が否めません。

で、いろいろ雑談などもさせていただき。
目の前でブラ2ちょっと聴かせていただきましたのですよ。うふふ。

~ * ~ * ★ * ~ * ~

●無伴奏3番 クーラント
「(練習してないとしても)指慣らしで弾こうか」
先生の優しい口調には逆らいがたい何かが。
・弓をコンパクトに、1音1音区切って弾く
・慣れる

●グリーグ インテルメッツォ
楽譜に取り組み始めたときにはそれほどでもなかったのに、弾くにつれ、どんどん難しさを感じ始めました。
後述するメンデルスゾーンの、朗らかさ、明快さに比べ、北欧っぽさというか、曇天のような、愁いを帯びた弾き方がなかなかできず、拡張やら1→1の移動やらが多く音程が取りづらくて、練習の度に癇癪を起こしたくなるという。

今回のレッスンでは、伴奏譜にはあってチェロ譜には書いていない運指の指示があり(!)、それに合わせてまた変更しました。あんな音でフラジオを使うなんて。。

1つのスラーの中で小さな強弱をつける=1弓の真ん中で強く、両端で弱く、と使い分けつつ表現をつけていくとの指示が。

もう暗譜するくらいに弾き込んで、早く右手に余計神経を使えるようにしないとだめかも。

●メンデルスゾーン 無言歌
グリーグに比べると明快。
中間部のリズムが狂いやすい以外は、弾きやすい……というのを、先生にはしっかり見抜かれている。。

・冒頭の音、それから要の数音はヴィヴラートをかけて弾く。
・リズムの狂いに注意

~ * ~ * ★ * ~ * ~

あたまほわんほわん、しています。
とりあえず弾き込まないと。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
関連記事

コメント

非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。