FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整と弦交換

2012.01.07 23:55|Cello
今日の午後はチェロの調整に行ってきました。

昨年からずっと行きたかったのに行かれなかったこと、この先も当分スケジュールがギチギチなこと、ケースを開けてみたら全弦だらーんだったことの三拍子が揃い、昨日工房に電話して「三連休どこかお時間ありますか!?」とわけわからんお願いの電話をしたのでありました。

ご利用は計画的に(-人-*)

とりあえず駒その他に特に問題なく、つつがなくー。
(震災とかでついた)傷にニス塗っていただきました。

そして、ハイポジの弦高が高いのは大手術しないと回復の見込みがないことを、改めて悟ったのでありました。
(指板が限界まで薄いこと、その指板もすでにぼこぼこなこと、ボディが標準よりチビなのにネックは微妙に長かったりとかいろいろな事情があり。老体ですしね……)

実行するかしないかは先生と相談して決めようと思います。
ただ、先立つものやスケジュールの関係もあるから、やると決めてもすぐ、ということにはならないでしょうけどもね。

とりあえずチェロの日終わらないとダメでしょ。
その後は、懐具合によって、発表会(おそらく今年も7月)の前か後か、という判断になろうかと思うのですけどね。
(曲によっては終わってからの方が無難、ということになりそうな気もしますよね……。そしてその発表会、このままの曲の路線で行くと激しくエレジー@フォーレになりそうな、微妙な恐怖感が……)

* * *

それから、弦の交換もしましたー。

以前、多分絶対合わないだろうと思いながら輸入してしまったベルカントゴールドを試してやっぱりダメで大笑いし(ヲイ)、今までと同じパーマネントにしました。

やっぱり、パーマネントの音、落ち着く……。

相棒(楽器)さん、相棒(弓)さん、弦、となんかバランスが取れている気がするんですよね。
楽器のコンディションとしてはもっとテンションの低い弦の方がいいと思うのですが、この音が好きで……。
パーマネントの音って派手さはあまりないんですけど、落ち着く音なんです(相棒さんの場合)。

ということで、ベルカントゴールドは工房に押しつけ置いてきました。
新品のベルカントゴールドを試奏してみたい方は、是非、金子バイオリン工房へ(笑)

(◕‿‿◕)。oO(約束通り書いちゃいましたよ、金子さんッ!)


ベルカントゴールド、特に楽器を選ぶ弦のような気がします。
パーマネントもそうらしいという話もどこかで聞いたことありますが……、うん、でも多分、ベルカントゴールドの方が癖があると思います。

20120107_Gstrings2.jpg
相棒さんとベルカントゴールドの貴重な画像(笑)


* * *

ま、何はともあれ、弦も交換したことだし、練習しなきゃ!

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。