FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハとの対話 Vol.1&2 堤剛 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会

2011.12.11 23:48|concerts
昨日今日と、さいたま芸術劇場に行って参りました。

バッハとの対話 Vol.1&2 堤剛 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会 です!

いやあもうなんというか、知ってはいたんです、知っていたし理解していたし、実は体験したこともあったのですけれども、改めて感じる音楽ホールの音響の良さ!!

堤先生の渋いチェロの音がふわりとホールに広がるあの残響の美しさ!

埼玉県GJ!(※県の施設です)

Programme

Vol.1 (10th/12/2011)
無伴奏チェロ組曲第1番
無伴奏チェロ組曲第5番
(休憩)
無伴奏チェロ組曲第3番
<アンコール>
カタロニア民謡:鳥の歌
シューベルト:劇付随音楽「ロザムンデ」よりマーチ
バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番よりガヴォットI、II

Vol.2 (10th/12/2011)
無伴奏チェロ組曲第2番
無伴奏チェロ組曲第4番
(休憩)
無伴奏チェロ組曲第6番
<アンコール>
バッハ:シャコンヌ(無伴奏パルティータ組曲2番より)
カタロニア民謡:鳥の歌
バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番よりブーレI、II

* * * * * * *

さいたま芸術劇場の音楽ホール、あんなにチェロの音が美しく響くとは!

手が回り切れていないところ、他の音が混じっているところ、音程のズレ、ありました確かに。
でもそんなことなんて凌駕してしまうあの音の美しさ。

堤センセイ自身もこのホールの音の響きを熟知しておられることがよくわかります。
時々ほほえみを浮かべながらうっとりと音の響きに任せていらっしゃるようでした。
どちらかといえば、さらりと弾かれている、それは、このホールの残響を良くご存じだからだと思うのです。

聴いているこちらも音の美しさに酔ってしまう。
バッハと対話してる、堤センセイの世界に共にいる。
昨日今日、終始一貫してそうでした。


* * * * * * *

今日。
最後の6番でかなり体力を消耗されたかに見えた堤センセイ、アンコール1曲目で「ちょっと長めのアンコールです」と呟きました。

そして、最初の重音で瞳孔開いてしまいました。


シャコンヌ!


堤センセイ、この曲、アンコールで弾くような曲じゃありません!!!
(超嬉しい!!)

でもなんなんでしょう、チェロで弾く、この曲の際だつ独特な美しさは!



(◕‿‿◕)。oO(たぶんね、堤センセイご自身がこのホールで弾きたかったんだと思う!)


そうそう、実は、ロビーでシャコンヌのCD買ったばかりだったのでした(笑)
いきなり生で聞けちゃったよ!

シャコンヌ~無伴奏チェロ作品集~シャコンヌ~無伴奏チェロ作品集~
(2008/09/25)
堤剛

商品詳細を見る



例によって例の如くサイン会の列に並んだのですけれども、音の響きについてお話ししたら、「そうでしょう、バッハ向きなんですよ、このホール」と嬉しそうに笑っておられました。
どきゅん。

そして2月の第2回チェロの日。サイトを見てもお名前がないのでいらっしゃらないのかと思いきや。


「いらっしゃるんですか?」の質問に、


もちろんです(キリッ


どきゅん。

日本チェロ協会会長、そして、サントリーホール館長の堤センセイのおかげあっての我々です(キリッ


* * * * * * *

耳福な休日でありました。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ



関連記事

コメント

聴きました

はじめまして。私も堤先生とお呼びする一人です。

>最初の重音で瞳孔開いてしまいました。

本当にそうでしたね。CD買ったけどしばらく聴けません。

それはそれは至福のひととき

もう1週間前ですか。ちょっとご無沙汰していたティンパニです。

そりゃもう堤先生と言えば、日本のロストロポーヴィッチのようなお方に、バッハの無伴奏を。しかもあのカザルス氏も愛した「鳥の歌」がトリかと思いきや、アンコールにシャコンヌですか~?
それはそれは至福のひと時を満喫されたことでしょう!

Re: 聴きました

■シャコンヌ好きさま
はじめまして。レス遅くなりましてすみません。
ホントにあの演奏会素晴らしかったですね。
今でもあの残響が聞こえるようです。

私もシャコンヌのCD、まだ聴けてないです。

Re: それはそれは至福のひととき

■ティンパニさま
鳥の歌も2度聴き、シャコンヌを聴き、本当に至福の一時でした。
さいたま芸術劇場、ホントに良かったです。
今思い出してもうっとりです。

はじめまして。

ブログ村から来ました。
堤先生のシャコンヌ、素晴らしいですよね。
実は、以前、ジュネーブ空港で、iPodで堤先生のシャコンヌを聴きながら出国審査の列に並んでいたところ、おっきなチェロケースをお持ちのご本人と遭遇しました!!! 「今、シャコンヌ聴いていたんです」とばかりに握手していただいたのを覚えています。大きくて柔らかい右手でした。ジュネーブの音楽祭を終え、スペインに向かう途中とおっしゃっていましたよ♪ 素敵な方ですよね~。

Re: はじめまして。

morpheus-celloさま

はじめまして!コメントありがとうございます。

ジュネーブ空港でお会いできるなんて羨ましい……。ステキですね!!

さいたま芸術劇場でのこの演奏会は、ホント、身震いしっぱなしでした。
また「チェロの日」でお会いできる(と思うので)、楽しみなんです。
非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。