FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2011 Vol.4 ボルドー

2011.11.16 14:54|travel_2011
朝食開始が7時の、7時50分出発予定とは、これ、如何に?

とは言っても午前4時半にステキにお目覚めしていれば、余裕というわけでして(いいのやら悪いのやら……)。
しかし起きてみると、両手の肘を中心として、上下に発疹が!!!
うわ、気持ち悪い……。

とりあえず痒くはなかったので、手持ちの塗布薬(強いのであまり使いたくはない)を薄く塗っておきました(ら、数時間後には消えたので、何となく蕁麻疹と判断)。

* * *

朝食は毎日基本的に同じメニューだったのですけど、果物(グラスに小分け)に初!黄桃があって内心はしゃぐ(笑)。え、はい、いや、黄桃の缶詰わりと好きなんです。

ご飯後、チェックアウトして、タクシーでモンパルナス駅へ。
ホテルの人と相談して決めた時間ですが、渋滞していたし正解でした。といっても少し早くて、電車の出る時間の40分前には着いてました。
それにしても、実はタクシーの中で超焦った。。。
あまり現金を持ち歩かないのです。で、財布の中身を確認せずタクシーに乗り込んでしまい……渋滞もあってメーターどんどこ上がり……足りるのか、と。
スーツケースの中に別枠でいくらか現金持ってたのですけど、どうしようかって。

結論、ギリギリ足りました。20ユーロで、10ユーロ分は硬貨(^^;;

駅には40分くらい前に着いたので、キャッシュディスペンサーを探してみたモノの見つからず、なので、待合室でこっそりスーツケース開けました。入れ場所はわかっているので即行対応。
これでひとまず安心。
というのも、ボルドー駅から旧市街までは距離があるので、またタクるつもりだったからです。

* * *

20分前にホーム番号が電光掲示板に出て、列車へ。
チケット(ネット予約)には、電車の行き先は書いておらず、また、電光掲示板には途中停車駅が書いていない。
ちょっと不安だったのですが、大丈夫でした。

早めに買った事もあって、1等ですが、40ユーロ。
1等は2-1のシート配置なのですが、それぞれ対面になっていて私が座ったのは背中が進行方向に来る席、しかも結構感覚狭いです。これで1等?という感じでした、正直。
しかしスーツケース置き場もあり、確保できたので助かりました。

3時間10分、ノンストップでボルドーに着いた頃は、雲の多い晴れでした。
パリ出るときには、天気予報「曇りのち雨」だったのにね。
(そのパリもあまり天気良くなさそうだった)

しかし、暑い!
パリの調子でダウンコート着ていたので、ガマの油状態。だらだら。
とりあえずホテルまでがーまーんーと言い聞かせておりましたが、なんでこんなに暖かいの?
300キロ位南下しただけでしょ?という気分でした。

タクシー乗り場がわかりにくかったのですが、それでもどうにか捕まえて旧市街・ホテルへ。
チェックイン時間より早かったのですが、部屋には入れて貰えました。
あー、助かる。

で、いろいろ支度をしてから、街へ!

フロントのお姉さんに教えて貰ったブラッセリー(なんだな、これが)に入りました。

ツイッターでも「こんなに美味しいラザニア食べたことない!」と呟いてしまったのですが、それが、コレです。

20111115_lunch.jpg

マカロニが滑らかで、ソースのバジルも効いています。
これと、サラダと紅茶と水で19ユーロだったかなー。

あ、そのお店のトイレ↓。トイレットペーパーのストックがこんな風に!
20111115_cafe.jpg

その後、ぶらぶらと街を散策。

教会のステンドグラス。

20111115_stainedglass.jpg

このサンタンドレ大聖堂の隣にあるペイ・ベルラン塔に登ってみたのですが(また疲れることを……)、街が一望できて良かったです。ツイートはしましたが、画像は処理が間に合わずとりあえずなし。

このボルドーの街、個人的には、雰囲気がイギリスに似ている気がします。
確かに、12世紀から300年間?イギリス統治下にあったことがあるようですが、なんというか、建物の感じとか色がバースに似てる感じがして。
美容院があったり、帽子屋さんがあったり、生活感がある感じもパリより好き(笑)

でも胃腸の調子が良くないこと、天気がだんだん悪くなってきたことで、なんとなく気分が沈みがちに。
ボルドーで、牡蠣とフォアグラ食べたい!と思っていたのですが、食べたらどっちも胃腸死ぬなーと(そもそも食欲がない)。

で、ホテルの部屋でぐだぐだしていたのですが、ネッとしている内に夜景の画像を見つけて、これ撮りたい!!と(笑)
ついでになんか軽いモノ買ってこようと思うようになりました。

ということで、その夜景がこれ。
ブルス広場。

ボルドー観光局のサイトの画像が一番見事ですが(笑)

全体。
20111115_bourse03.jpg
手前、映り込んでいるのは水ではないんですねー。
実はタイルです(川縁の歩道の一部)

中央右側。
20111115_bourse01.jpg

に、更に、トラム入り!
20111115_bourse02.jpg


こんなビュースポットだったので、小雨が降ったり止んだりしていましたが、カメラ持った人たちがいっぱいいました。
しかも、コンデジじゃなくて、みんな一眼レフなのがおかしい(笑)

確かにこれをちゃんと撮ろうとしたら、いいカメラがいいよー。
でもそんなの持ち歩けないよー(泣)

ということで、テンション上がったので、夕飯を買って帰ってきました。

20111115_dinner.jpg

ホテルの近くの大劇場(ちなみに、パリのガルニエのモデルだったらしい)の正面、リージェント・グランドにあるfauchonで買ってみた。ミニチュアでかわいい。
これと、日本から持参したスープだったのですけど、結局全部は食べきれず。
とほほ。

その後、全身に蕁麻疹が出ていたりで微妙な気分に陥ったのですが、10時過ぎには気絶しておりました。
そんなボルドー。

今度はゆっくり来てみたいです。
で、フォアグラと牡蠣……。。。。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

お元気にしていますか?

通りすがりに拝読させていただいている者ですが,
無事でいらっしゃいますか?

Re: お元気にしていますか?

vcさま

コメントありがとうございます。
中途半端で消息絶っていてすみません。生きております。無事です。帰国してます。
ご心配をおかけしましたm(_ _)m
非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。