FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州物語2011 Vol.2 これでもかこれでもかこれでもか!

2011.11.14 13:32|travel_2011
うらら@引き続きパリ、です。

フランスでは日曜日はかなりの割合でお店がお休みです。
安息日だからですね。

カフェとかレストランとか博物館/美術館は開いてます(たまに休みの所も)。

ちなみにロンドンはほとんどの店が開いてます(笑)。これは信仰の深さの差なんだろうか……。
#個人的な感覚ですが、イギリス人の信仰度合いって、日本人の仏教・神道と同じような。
 クリスマスにしか教会行かない、みたいな(でもプレゼントとかカードの交換はするわけね)

昨日の記事は朝ご飯前まで(午前6時台)だったのですけれども、ご飯食べつつ、「行ってみようか」と気が向いたのは、ルーブルでした。

ホテルを8時40分くらいに出て、徒歩で向かいました。
オペラ座の目抜き通り、反対側がルーブルで、メトロの駅で2駅分ほど。

ほとんど開館と同時に着いたので、行列はできているもそんなに待ちませんでした。
金属探知機によるセキュリティチェックで時間が掛かるんですね。

ルーブルで、フェルメールとレンブラントを見ようと真っ先にフランドル派の展示室に行ったのですが、がーらがら。そしてフェルメールは、ケンブリッジのフィッツウィリアム美術館に貸し出し中で留守でした。
昔行ったなー。
あ、公式サイトトップにそのお留守の絵の画像が!
http://www.fitzmuseum.cam.ac.uk/
この絵も日本に来たときに見ているし、まあ、ケンブリッジまで行かなくてもいいかという感じなのですが……、ちょっとケンブリッジにも里帰りもしてみたくなった……(時間がありません)。

あ、で、結局、モナリザは見に行きませんでした。


ルーブルを出て、ほけほけ散歩して、ルーブル地下にあるショッピングモールなども覗き(ここは日曜日もやっている)、同じく近くの装飾美術館まで行ったところで、へろへろになってました。

外は結構涼しくてダウンコート(ファスナーなどは閉めず)でちょうどいいのですが、建物の中が結構暖かかったのでやられたのと、携帯歩数計見れば1万歩はとっくに突破していて水分摂取と休憩足りずだったかなと。

で、やっとエビアン以外の水を発見して買ってホテルに舞い戻り。
すでにフロントの数名の方は、私の顔を見るなりルームキーを出してくれる状態です(笑)。
わりとフロントの方に相談してるからだと思います(あと、出入りする回数も多いかも……)。

身支度を多少調えて(ブーツをパンプスにしただけとも言う)、行ったのは名門リッツ。
実は、ランチの予約していたのでした。

フランスに来たからには、豪華飯をやってみようと!!
しかしいかんせん一人旅なので、ディナーは気が引けるし(何より高いし)、また、レストラン単体の所よりホテルの方が女ひとりでも居づらくないだろうなと思ってのチョイスでした。

ホテルの入り口から、凄かった。
レストラン(途中)まで案内してくれたり、給仕の方も気さくで陽気(で、礼儀正しい!)。

前菜・メイン・デザートのスリーコースだったのですが。

出迎えの小菓子(ビスケットとベーコンの入ったフォカッチャ<一口大>みたいなもの)と食前酒(飲めないので食前ノンアルコールカクテル)に続いて、アミューズ。
一口大のセロリのムース(初めて食べた!)にチキンが挟まれていて、ソースは泡立てられています。
続いて前菜が、蟹の身が敷き詰められている(!)上に、ネギのパスタ仕立てが載せられているお料理。このネギが本当に美味しいんです。
メインは小牛にたくさんの種類のキノコを添えたもの。

あ、前後してパンは7~8種類の中から自分でチョイス。私は白パン(普通のフランスパン)とオリーブにしてみました。
バターは普通のバターと塩味の強いバターの2種類。
感動したのは後者。一瞬「しょっぱい!」と思うのですが、その次の瞬間からバターのいい香りと甘みが拡がってしょっぱさは消えてしまいます。はまりました、が、食事と一緒には向いてないというか、お料理とお料理の間に味わうのが素敵な感じ。


* * * *

と、ここまでお料理編。
全体的に、(日本人的には?)塩味が若干強い印象です。
午前中歩き疲れ&塩分を欲していたので良かったのですが、それでも、最後にはちょっとしょっぱかったかな、という感想を持つ感じでした。

で、デザート……の前に、口直し。

ワインのアイスとイチジクのコンポートがワインゼリーの上に載せられています。
ってか、これがデザートで十分だよ……(と、後から思う)。

ワインのアイスの滑らかさが印象的でした。
こんなに滑らかなアイスは初めて。

しかし口直しが必要?とちょっと疑問。
まあいいんですけど。


そしてデザート

デザートは洋なしのピューレをプラリネが取り囲んだチョコレートムース。5センチ四方くらいありましたか(笑)。

しかも一緒に、これまた一口大のプチ菓子が3種類×2。レモンタルト、バナナクリームのシュークリーム、チョコクリームのシュークリーム、です。

圧倒されます。。

そして最後コーヒーか紅茶。おそらく、個人的にコーヒーはストロングすぎるだろうなと思ったので、紅茶でしかもアールグレイをチョイス。
紅茶はちょっと薄めでした(爆)

そして紅茶と一緒に「お菓子はいかがですか」

またかい!

ワゴンで来て一口大のお菓子を取り分けてくれます。

オススメ交えつつ選んだら、バラ風味のマシュマロとバニラチョコレート、アーモンドのマカロン、ヌガー、ラズベリーのゼリー。

これ、別腹の方がヘヴィじゃないですか……?


お菓子をある程度食べたところで胃は完膚無きまでに限界でした。ちょっとでも衝撃を加えられたら……(以下自粛)。

2時間弱、素敵な時間でした。
給仕さんが入れ替わり立ち替わり構ってくれるし(笑)
突然日本語で説明されて一瞬理解できなくなったりとか(だってまさか日本語で来るとは!)

ガス入りのお水を加えて、91ユーロでした。

* * * *

チョコレートに使われていたアルコールでI can flyという感じもしていたのですが(弱すぎです)、胃腸の限界だったので、一度ホテルに戻りました。
あ、リッツから宿泊先までは徒歩10分程度です。

部屋に戻ってどこに出かけようかどうしようか考えつつ一息つこうと思ったら、2時間ばかり意識喪失しておりました。。。。


* * * *


夜の用事は、サント・シャペルでの教会コンサート。なんと20時半から。
オススメの行き方をフロントの方に尋ねると、メトロの駅から微妙に距離があるし「暗いからタクシー」でした。。。オペラ座前のタクシープールから、10分、10ユーロしませんでした。

ヴィヴァルディ「四季」……のつもりでチケット買ったのに(買ったときは確かにその表示だったはず!)、言ってみたら、アヴェマリアの会でした。ソプラノが弦楽四重奏に合わせて、いろんなアヴェマリアを歌うという。

それはそれで良かったです。
(四季聴きたかったけど!)

教会の残響ったら、半端ないですね。
サントシャペルはステンドグラスで有名なのですが、流石に周囲が真っ暗なので様子はわからず。
明日見に行くかも。

教会内部は寒く、ダウンコートにストール持参で正解でした。


あ、ちなみに、帰りは「結構あるよ!」と言われたメトロの駅から帰りました。
全然近いよー。セーヌ川渡るだけやん。。。5分だよー。
(ただ、午後10時のメトロは特に危険は感じなかったものの、緊張はしました)

ということで、そのセーヌ川の夜景です。

DSCF3219.jpg
先にちょっとだけ伸びてるのが、エッフェル塔です(笑)。
横着してコンデジで撮ったら、あまりきれいに行かなかった……。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
12時に眠くなって4時にはスッキリ目覚めてしまう私は、一体どこ時間で動いているのだろう……。
関連記事

コメント

美味しそう~♪

うららさん、楽しんでますねー!
美味しそうですねー!(太れ太れ)
サント・シャペルはオルガンの演奏を聴いたことがあります。といってもコンサートでなく礼拝でなく(練習だったのかな)。敬虔な気持ちになりましたです。
引き続き楽しんできてね~~~。

Re: 美味しそう~♪

■はるさま
夕飯ほとんど食べてないので、多分太ってないですよ(ニヤニヤ)。
サントシャペル、結局昼間に行けず少し残念。教会で聴く音楽はいいですよね。信仰してもいないのに、心が洗われるというか。

さて、後半の日記もどうにかせねば。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。