FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進まなきゃ  ~チェロレッスン #59~

2011.10.09 22:54|Cello Lessons
uptonow_ver2_2_.gif
    チェロ歴 : 2年7ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 1 & 2 巻(IMC版)
      ・ローブ「Scales and Arpeggios」(Gerard Billaudot)
      ・エクレス ソナタ (SIMROCK版)
uptonow_ver2_1.gif

前回から3週間ぶりのレッスンです。

この3週間の間に先生が弓を買ったり、RさんとHさんが弓を買ったり、様々な出来事がございました(笑)
しかも皆、兄弟弓(笑)

しかし、練習自体は体調悪かったりとか忙しさだったりとか遊びに行ったりとかで捗らず(言い訳)、でした。
たぶん、だんだん課題が難しくなってきて、心理的抵抗が大きいのも確かだったりして。

●無伴奏1番 クーラント
きちんと弾くには練習は必要だけれども、レッスンとしては終了、ということで終わり★

●無伴奏1番 ジーグ
・駒よりで自分としてはかすれて聞こえてしまう位に荒い感じでいい
・もう少しテンポを上げる

→N E X T : ジーグ仕上げ(最後)
→N E X T : 3番アルマンド譜読み w('Д')w


●ドッツァウアー 34番
1巻ラスボスは手強かった……。
前半はまあまあできるようになったのですが、後半は討ち死に。
苦手意識も大きいと思うので、しばらく回避することにしました(敗北宣言)。

→N E X T : 2巻35番
→N E X T : LOEBの「Scales and Arpeggios」からC-dur 4オクターブのスケール


●エクレス ソナタ 1楽章
・弓の使い方、曲のとらえ方は良くなってきた
・後半をもう少し丁寧に見ること

→N E X T : 1楽章通し
→N E X T : 2楽章譜読み w('Д')w


~・~・~

先生の弓も弾かせていただきました。

扱いやすさは私の方が上(先生評価)、力強さは先生の方が上な感じでしょうか。
音の飛び方は、先生の弓の方が圧倒的な感じがしました(先生が両方の弓を弾いての感想)。

違うものですよね。
先生もまだ完全に弓の特性を掴んでいないようで、これからが楽しみと仰っていました。

がんばらないとなー!!

次のレッスンは2週間後、その次も更にその2週間後、ちょっとずつでも進んでいけますように。
弱い自分に負けないように。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
関連記事

コメント

同じく

同じく、自分に負けないように、
練習頑張らないと、と
思っています;
私は、もっともっと初歩的なところにいますが…

何のために練習するのか
一度、自分の中の整理して
目標を明確にしてみようと思います

それで、やる気を出します!!

Re: 同じく

■ちぃさま
返信遅くなってすみません!
ついつい負けそうになってしまうのですよね。
ちょっとの意志でできるのであれば頑張った方がいいし、だけど、無理までするものではないかなとは思ってます。
趣味だし、楽しみが苦しみに変わってしまっては悲しいし。

自分のペースで楽しんで、だけど、自分に負けないで練習できたらいいですよね!
非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。