FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使は瞳を閉じて@シアターグリーン

2011.08.02 23:59|concerts
TheAngelsWithClosedEyes.jpg

池袋のシアターグリーンで本日初日を迎えた、虚構の劇団第7回公演「天使は瞳を閉じて」に行って来ました。

「虚構~」も鴻上尚史氏の劇団ですが、このお芝居はもともと、鴻上さんのもうひとつの劇団「第三舞台」のお芝居です。
初めて見たのはBSのロンドン公演の映像。初めて生で見たのはミュージカル版。そして今回の「虚構~」版です。
それでも何より印象深いのは、おそらく、自分が演じたことがあるから、とは思うのですが。
今でも台詞かなりの割合で覚えてます(いえ、ホントに)。

シアターガイドから、あらすじ。
いろんなことがあって、もうほとんど人類が残っていないようすの地球に、天使がふたりというか二天使。
二天使の受け持ち地区には、一人の人間も生き残っていなくて、
タヌキや亀を見守るしかなくてなんかもどかしい。

そんな時、天使2は、不思議な街を発見する。

街は、透明な壁というか膜に包まれていて、この透明な壁が、放射能や宇宙線から街の人達を守っているのだ。けれど、街の人達は、そんなことも知らず勝手に元気に暮らしながら、街の外へ飛び出そうとしている。

天使が街を訪ねると、街では結婚式の真っ最中だった。
人々のあまりに幸せそうな顔に感動して、天使2は、突然、人間になると宣言する……。



時流に乗りすぎて、冒頭から心が痛かったです。
だけど笑える。
笑って泣いてまた笑って、自分の感情の起伏がめちゃくちゃに忙しい。

先述の通り、ストーリー的には、嫌と言うほど知っています。
この先どうなっていくのか、どういう結末を迎えるのか、当然知って、見ています。
だけど、泣いてしまうんです。
揺さぶられてしまう。

虚構~はお初でしたので、大高さん以外は初だったのですが、若くてエネルギッシュでチャーミングでした@
初日なので幾分こなれていない部分も散見されましたが(ああ、また生意気な事書いてる……)、「これから」どう進化していくのかとても楽しみになりました。
ああ行くさ。
もう1回、ってレベルじゃなく行くさ。
#毎度毎度記事にはしませんが!

* * *

その昔、エンゲキブインだった時に、この芝居を演じました。
舞台は、演じることは楽しかったけれど、そこに未来を感じたことはなく、今も、こうして観に行くのは楽しくてもあの舞台の上に自分が立ちたいという野望は全然ありません。

それは今、「弾いている」から、というのはあるのかも(笑)

演じるのも、弾くのも、「Play」あるいはですから。

演じた経験は、今も、私の血肉の一部となっている。
その楽しさを知っている。


そういう意味でも、非常に個人的ではありますが――この、お芝居は私にとって大事なんだなあと思うのです。


さーて、また頑張りますかね。
チケットで散財した分をちゃんと稼がないと(爆死)

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

非公開コメント

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。