FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と頑固者 ~チェロレッスン #54~

2011.06.25 23:58|Cello Lessons
UpToNow.gif
 
チェロ歴 : 2年4ヶ月(2009年2月14日~)
現在の教本: 
 ・ドッツァウアー 113の練習曲第1巻(IMC版)
 ・ヴィヴァルディ ソナタ 5番 RV.40(ベーレンライター版)
 ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)

UTN_e.gif

風邪引きましたのです。

昨日までの正味3日間は 声 が ま っ た く で な い という状態でした。
そんなときに限って上司にいろいろ相談しなきゃいけなかったり、電話が多かったりして大変でした。声が出ないので、勿論、「囁き」状態での会話だったりしたのですけれども。

その中で昨日22時まで働いていたってのは内緒の話デスヨ……。


先週からダウン、で、今週もこんな状態だったので、かつてないほど練習できてない状態でした。

ということで、簡略レッスン記。

●ドッツァウアー 32番
先生の音をなぞるようにして弾く。
「意外とちゃんと弾けているから」(半分以上初見だったんですが!!!)、次回もう一度通してみるのと、次に進むのと両方で。

●ヴィヴァルディ ソナタ 5番 2&4楽章
若干テンポは落とした状態でしたが、先生と合わせる。
思ったほど劣化はしてなくてちょっと安心。

先生がこの前、老人ホームの慰安演奏みたいな感じでこの曲を弾いてみたそうで(!!!)、先生自身が自分の録音を聴いて「ああここ、もうちょっとこうした方が良かったかも」という点を私にも教えてくださり。

あと1ヶ月ないけど、悔いないように練習したいなと改めて思った次第です。

あ、バッハは今日はお休み。

~・~・~

この湿気でA線のペグが回らなくなってしまい、アジャスターで調弦できる限界を超えてしまったので、先生に調整いただきました。

で、先生が私の楽器を弾いて改めて感想を。
・思いっきり弾こうとすると「ちょっと弾き方違うんじゃな~い?」みたいな抵抗がある
・ガツガツ弾くよりも少し力を入れない感じで弾いた方がいい音が出る
・結構頑固だよね(笑)
・今の弦(パーマネント)は音色としても合っている

今の弦はパーマネントなので、元々「ガツガツ弾く」という感じにはなってないのです。
音柔らかいし、自己主張する感じの弦ではないので。


~・~・~

仕事もまだ当分ガツガツいかねばなりませんし、でもチェロ弾く時間は確保しながら、発表会まで邁進したいと思います。

……とりあえず、風邪、治さないとね。。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事

コメント

先生の楽器評、興味深いですね~。
風邪、早く良くなってね。
ショウガ湯を飲むのはどうでしょ。ああ。喉が痛いと微妙でしょうか。ってか夜遅くまで仕事って・・・。・・・休めるときには休むのよーーー!

Re: タイトルなし

■はるさま
返信遅くなりました!!!!

仕事がどうしてもなかなか激しいままで(いやん)。
風邪は治りましたが、また咳だけ爆裂してます。。。。ううう。

発表会が見えて来ちゃいました~!!
非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。