FC2ブログ
2011.12.23 23:42|Cello Lessons
uptonow_ver4_1.gif
    チェロ歴 : 2年10ヶ月(2009年2月14日~)
    現在の教本 : 
      ・J.S.バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲(ベーレンライター版)
      ・ドッツァウアー 113の練習曲第 2 巻(IMC版)
      ・ローブ「Scales and Arpeggios」(Gerard Billaudot)
      ・エクレス ソナタ (SIMROCK版)
uptonow_ver4_2.gif

前回から約3週間ぶりのレッスンです。
もうちょっと頻繁に……とは思うものの、練習追いついていないのが現状……。

レッスン近い方が練習するっていうのも本当なんですけど、ね。

~・~・~

●無伴奏3番 アルマンド
前半部分を丁寧に浚わせてもらう。
重音部分もだいぶ良くなってきたとのこと。

→N E X T : 後半、駄目そうなら3番クーラントを見てみる m('▽')m

●ドッツァウアー 37番(2巻)
また丁寧に浚わせてもらう。
音程に気をつけながら(何しろ#が4つあるので……)、もう少し速度を上げる。

→N E X T : 37番仕上げ
→N E X T : 38番 w(°Д°)w

●Scales and Arpeggios C-durのスケール
ハイポジの取り方のコツを教えていただいて実践。だいぶできるようになってきたか?

→N E X T : 引き続きC-dur、ハイポジ。 m(;∇;)m 指痛イヨー

●エクレス ソナタ 2楽章(&3楽章)
・2楽章前半はOK
・後半を丁寧に見ていただいて、指番号を教えていただくと、あれやあれやと雲間から光が!
 できる気がしてきた!!
・ついでとばかりに3楽章も一緒に弾きながら弾き方を決めていく。あ、できちゃった♪

→N E X T : (テンポ上げて)2楽章通し&3楽章 (°-°)ゞ


~・~・~

前回から進歩がない今回でしたが、かなり丁寧に見ていただいたおかげで、雲間から光が差すように「先」が見えた回でした。
あ、これならできる、という確信が自分の中に生まれたというか。

今日が今年最後のレッスンで良かったかな、とある意味思います。

ただ、思った以上に練習できない1年だったな、とも反省するのですけれども。
前半はそれでも仕事の兼ね合いからしてどうしようもなかったことも事実ですけどね……。

今年のレッスンは20回。
今年の最初に何をやっていたかと振り返ると――。
今年の最初が、1月9日(記事はこちら

ドッツ先生は19番から37番。
曲は、ブレヴァールのソナタ→ヴィヴァルディのソナタ5番→エクレスのソナタ。
無伴奏は、1番プレリュード→クーラント→ジーグ→3番アルマンド。
発表会は、ヴィヴァルディのソナタでした。
こうやって振り返って見てみれば、進歩……してるのかしら。ららら。

弓にも助けられました。
昨年末に今の弓を買ってから、弾くのが圧倒的に楽になりました。
道具一つでこれだけ違うのか、と。

楽器や弓に対する考え方は人それぞれだと思いますが、私は、足りない腕を道具に助けて貰えるならば、それが可能な状況ならば、できる限り"いい"(この"いい"にも議論の余地がある所ですが)楽器、弓を使った方がいいと思うのです。
だって、楽になれるんだもん。

~・~・~

さて、次は、また約1ヶ月後の1月22日。
年末年始休暇(とはいっても30日まで仕事がありますが(笑))もありますし、それまでに今回の「光」を自分の物にできたらいいなと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

関連記事
スポンサーサイト



11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード