FC2ブログ
2009.10.31 23:46|Piano
人生何度目か数えるのも放棄しましたが、ピアノの発表会2009でした。

昨年の発表会後に決めた曲を、夏に変更することになったときに、選んだのはショパン。いわゆるノクターン遺作ですが、本来の記譜「Lento con Gran Espressione」(実はブラームスによる表記)と言いたい所です。
レッスン仲間のお姉様が好きなの!と言っていてなんとなく「じゃあ弾きますか」みたいなノリで決定。

変わってると言われるかもしれませんが、実はあまりショパンが好きではありません。

嫌いじゃないし、好きな曲ももちろんあるのですけど、誰も彼もが「ショパンいいよね!大好き!!」と言うほど礼賛できないというか……。
他にいい作曲家たくさんいるじゃん、一つ覚えにショパンって言わなくてもいいじゃん、と思ってしまう天の邪鬼な私です。

だからというわけでもありませんが、練習不足で、先週の最後のレッスンまで「最後までつっかえずに行くこと」と先生に呆れられる出来でした。

最後の一週間、連日スタジオを借り、仕事最小限&チェロの練習放棄でのめりこんだせいか、金曜日になってようやく明るい光が見え、リハでは「まあ、ここまでできれば仕方ない」(ただし、先週の土曜日が比較対象で、曲としての完成度で度外視)と思っていたのですが、本番はボロボロでありました。

せっかく考えた表現も、弾きながら思い浮かべる余地もなかった。

悔いを残す結果となりましたが、一週間やりきったことは収穫だと思っています。
そうそうできることではないんですけれどもね。


それにしても、発表会(と、打ち上げも含め)のときに先生から出来についてコメントを貰ったことがないんですよね。一昨年も昨年も思ったのですが、今年もそうでした。

先生の教室の大人の生徒のなかでは、かなり古い部類に入りますし、性格的にも甘えられてるんだろうなというのはわかるのですが、「良かった」にせよ「悪かった」にせよ、何も言われないのは淋しいものです。
そろそろ本人にきちんと言うべきなんだろうなぁ……。


また週末にレッスン、ぼちぼち次の曲も考えてはいるのですが、先生のOKがもらえるかは謎。また変わったところから選ぶわねー、と言われそう……。
決まったらまたご報告します。
関連記事
スポンサーサイト



09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード