FC2ブログ
2011.02.21 23:59|travel
■プランニング、その前に。
私のいる会社は、会社としての「夏休み」がないために、1年間のどこかで「5営業日連続」休暇を取ることになってます(取り損なうと始末書提出という噂も……)。
なので、月~金ぶち抜きの九連休、というのが通常パターン。
私の場合、金曜日か月曜日のどちらかに1日有休を足して10日にすることが多いです。

で、そんな感じなので、「どこにも行かない」ってのが奇妙に映る雰囲気はありますね~(笑)
特にヒトリモノは皆「GO GO 海外!」なノリです。ハイ。

1年どこでもいいのだけれど、年の後半ほどスケジュールが読めなくなる傾向にあるのと、ヨーロッパ指向のために毎年なんとなく6月を狙ってます。

理由としては、
・5月の連休後&夏休み前で日本人が多くない
・7月に入るとヨーロッパの人たちもバカンスシーズンになるが、6月はまだなんとなく少ない
・6月はなんと言っても日が長い(ロンドン辺りでも夜9時半くらいまでは明るい)
・6月ならクラシックシーズンの最後で、どうにか演奏会もやっている

です。
意外と一番最後の理由が大きいんですが(笑)

今年は仕事の関係上7月になってしまったので、演奏会がほとんどなくて淋しいです。
ロンドンはプロムスの開催と重なりそうなので、チケット狙っていきますけれども、ミュンヘンがどうも無理そうです。

と、今年の話はおいといて。

■航空券の値段を探りながら……。
スタアラ系の航空券で安いチケットはまず、スカンジナビア航空です。
日本からのゲート都市はコペンハーゲン(本社はストックホルム)。
航空会社としては、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3国が共同出資する、その3国の事実上のフラッグシップキャリアです。

その後、お値段としては、オーストリア、ルフトハンザ――と出てくるのですが、旅行する時期によって無論チケットの値はまちまちなので、ザックリとした予算を元に妥協点を探りながら、2都市目をどこにするか考えます。

この時点ではまだ実際のチケットは購入しません。
あくまでも妄想だけ。

イベントの有無や興味ある町など、ネットで調べたりガイドブック見たりで、そのときに一番心惹かれるものを探します。


■2009年の実話。
2009年6月、昨日例に挙げた3ヶ月FIX、オープンジョー可能なスカンジナビア航空のチケットを購入して旅行しました。そのときの移動&宿泊地だけを挙げると、こんな感じ。

[1]成田 airplane.gif コペンハーゲン airplane.gif ストックホルム(泊)

[2]ストックホルム kisha.gif コペンハーゲン(泊)

[3]コペンハーゲン airplane.gif ロンドン(泊)

[4]ロンドン bus.gif オックスフォード(泊)

[5]オックスフォード bus.gif ロンドン airplane.gif コペンハーゲン airplane.gif 成田


もちろんアイコンは移動手段です☆

■願望1

まず、X2000に乗りたい!!!!でした。

X2000というのは、スウェーデンが誇る特急列車です。
シルバー一色のボディが、かっちょいいの。
1等席は飛行機に対抗すべく食事付きだったり、無線LANが使えたり。
あ、ここに詳しく。
ヨーロッパ鉄道旅行ガイド:X2000

……どうせおいらは鉄分高めですよっだ。

で、国境越えしたかったんですね。

国境で特に何もないのは知っていたんですが、それでもスウェーデンとデンマークの国境は、オーレスン・リンクといって、東京湾アクアラインみたいにトンネルと橋を組み合わせて海峡を渡るようになってます。

飛んじゃえば1時間ですが、陸路で、コペンハーゲンまでは5時間。でものんびり「世界の車窓から」いいじゃないですか♪という。

ま、実は、国境手前、マルメまで進路逆方向の座席だったために、酔ってゲロゲロになっちゃったんですけどね……(^^;;

■願望2
オックスフォードに里帰りしたい。。。。でした。

語学留学なるものをしてまして、その内半年オックスフォードに住んでまして。
で、周辺に行き逃した観光地があったのと、どうしても行きたいごはんやさんがあって(笑)

ロンドンから全然日帰りできるんですが、オックスフォードからヒースローに行くバス(イギリス式に言えばコーチ)があるのは知っていたので、じゃあ、最終日泊まってみようかと。


■シャッフルシャッフル

上記2つの望みを実現すべく練り上げたのが、あの旅程だったというわけです。

何が何でも「これがしたい!!!」というのを見つけるのが 俺 流 。


■実は別手配を

上記の日程を実現するために、通常の日本往復の航空券とは別に、もう1枚チケット買ってます。
それがコペンハーゲンからロンドン。

成田 airplane.gif コペンハーゲン airplane.gif ストックホルム
ロンドン airplane.gif コペンハーゲン airplane.gif 成田

という往復チケットと、

コペンハーゲン airplane.gif ロンドン

の片道チケット1枚という構成です。

全部スカンジナビア航空利用だったので、e-チケット自体は1枚だったんですけどね。
ヨーロッパ内の飛行機なんて、上手くやれば片道1万円以下でチケット取れますので、躊躇するのは勿体ないかなって思います。


ちなみに、本来なら、先にコペンハーゲンで降りて、陸路でストックホルムに移動、ストックホルムからロンドン――という方が効率良かったんですが、どこかが満席で取れなくて、こういうルートになった――ような記憶があります。

安いチケットは制約が多いので、それをどう乗り越えるかも楽しみの一つ。
この旅行では、実はそれ以上の ト ラ ブ ル も多発したんですが(笑)


続く。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

スポンサーサイト



2011.02.20 22:37|travel
日本は海に囲まれた国でして。
東側の近隣諸国なら船っちゅー手段もアリでしょうが、まあ、基本的に飛行機乗らないといけません。
……ってことは、今更書くまでもないことですが。

■ということで、まずは航空券■
どこかの航空会社のマイレージプログラムに参加していますか?

世の中には「陸(おか)マイラー」なる言葉があります。
飛行機をそんなに利用する必要も機会もなく、買い物や各種サービス利用などでマイルを稼ぐ人をさします。
陸で稼ぐから、陸マイラー。

例に漏れず、私もです。
おきらくごくらくな感じで溜めて、ビジネスクラスでヨーロッパ行きます。
自腹じゃ無理(爆)

そのマイレージプログラム。
陸で稼ぎやすいのは、サービス改悪されつづけながらも、どうしても日系のJALANAです。
(JALも持ってますが)私はANAマイラーなので、こちらを中心に話を進めていきます。


陸での溜め方は、割愛します。
だってHow To サイト探せば一杯あるもの!

* * *

ANAスターアライアンス(以下スタアラ)という航空連合に加盟していますので、スタアラ加盟のほかの航空会社でもマイルを溜めることができます。

その「マイルを溜める」ということを主眼において、どこに行く航空券かを探します。

ヨーロッパ方面(トルコ含む)の航空会社で、日本発着便のあるスタアラ系航空会社は以下の通り。

・ANA
ルフトハンザドイツ航空
スカンジナビア航空
オーストリア航空
スイス インターナショナル エアラインズ
トルコ航空

ちなみに、ヴァージンアトランティック航空は、スタアラ加盟ではありませんが、ANAと提携しているためANAマイルが溜まります。
これ案外知られていないかも。

さて、上記の航空会社をシャッフルして、日本発着便のある都市(=ゲート都市)を挙げると以下の通りになります。

・ロンドン(イギリス)
・フランクフルト(ドイツ)
・ミュンヘン(ドイツ)
・ウィーン(オーストリア)
・コペンハーゲン(デンマーク)
・チューリッヒ(スイス)
・イスタンブール(トルコ)

欧州系の航空会社の場合、ヨーロッパ内乗り継ぎ1回分の料金が含まれていることが多いです。
つまり、上記のゲート都市+1都市滞在できます。

その乗り継ぎ地点で、24時間以上の滞在をすることを「ストップオーバー(途中降機)」といいます。

航空券を購入する際に覚えておきたい言葉の一つ。
航空券に追加料金がかかることもあります。
(追加料金がかからなくても、空港税や燃油サーチャージなどの諸経費は余分にかかります。念のため。で万単位でお値段が変動することもあります)


これにより、2都市滞在が可能になり、例えばこんなルートが可能になるわけですね。

成田→ウィーン→ローマ(泊)
ローマ→ウィーン(泊)
ウィーン→成田
※なんかきらびやかだ……(笑)


■3都市滞在したかったら??■
上記の例で。。

せっかくイタリア行くのに、ローマだけなんて嫌だ!ヴェネチアにも行きたい!!みたいな場合。

成田→ウィーン(泊)
ウィーン→ローマ(泊)
ヴェネチア→ウィーン→成田

というようなチケットを単純往復のチケットとして取れる場合もあります。

これをオープンジョーといいます。
目的地と出発地が異なるチケットのことです(この場合、目的地=ローマ、出発地=ヴェネチア)。
オープンジョーOKの航空券は多くないですが、見かけないわけでもないです。

そして上記の例だと、「3都市」滞在可の条件が付与されていなければなりません。
(2都市だと、ウィーン泊ができなくなりますね)

■その他、覚えておきたい航空券回りの用語■

☆航空券の種類に関する用語☆
格安航空券:旅行会社が売り出している。要するにツアー用に用意している航空券(建前上)をばら売りしてるってことです。
PEX:正規割引航空券のこと。各航空会社が売り出している正規の割引航空券(そのまんま)。

PEXの方が高いイメージが昔はありましたが、今は旅行の時期により様々です。
PEXの方がキャンセル条項などが緩い(融通が効く)場合が多いので、仮に1万円の違いならPEXの方が安心感はあるかもです。当然のことながら利用航空会社も決まってますし(笑)

ちなみにANAなら「エコ割」、JALだと「ダイナミックセイバー」という愛称がついてますね。

☆期間に関する用語☆
OPEN:復路のチケットが自由(空白/OPEN)のチケットのこと。とりあえず行ってみて帰りの日程はそのとき決める、という感じで使います。格安航空券/PEX航空券では、たまに留学用の1年ものなんかでありますが、当然その分割高。
FIX:往復の日程と便が確定しているチケットのこと
FIX-OPEN:往復の日程と便は確定しているが、復路に関しては制限付で変更可能なチケットのこと。

ちなみにこれらのチケットですが、よく航空券の有効期間と合わせ、35日FIXとか、360日OPENなんて使い方をします。


☆マメ知識:同じエコノミークラスでもランクがある☆
予約クラス、ブッキングクラスといいますが、料金体系によって「Y・B・S....」などアルファベット1文字でつけられたクラスがあります。
(航空券を見ると載っています)

この予約クラスによっては、マイレージの積算条件が違ったり、あるいはなしだったりします……。

またその予約クラスによって割り振られている席数なども違うので、
同じエコノミーでも例えば、50000円の席は満席なのに、65000円の席は取れます、という現象が起こるのでした。

あと、このブッキングクラスで注意しなければいけないのは、マイレージのアップグレード特典。所持している航空券の予約クラスによってはアップグレードできません。

ANAの場合。。。。
特典利用条件を見ると、
https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/upgrade.html#a03

Y/E/B/M/Sクラス、とあります。
ANAのサイトでは「アップグレード対象運賃」で検索できるのですが、かなりしんどい料金です(笑)
(だったら、アップグレードじゃなくて特典航空券でビジネス取る方がお得だと思うワタクシ。。。)

あと経験則として、安いチケットほど席が羽の上です!(爆)
最近は、オンラインチェックインの時点で選べたりしますから、必ずしもそうではないですけどね。
でも羽の上が多い気がするぞ。。。


■と、いうことで■
トラベルコちゃんで適当に抽出した航空券発売の画面見てみましょうか。

ticket_20110220.gif

さて、上記の例をはめてみましょうか。

このチケットは、オープンジョーOK、3都市滞在OKのチケットなので、
ゲート都市であるコペンハーゲン+2都市を訪問することができます。

有効期限3ヶ月、復路便変更不可なので、3ヶ月FIX。
正規ではなく、格安航空券、ということになりますね。

ということになります。

■さてはて。

今回は説明臭くなりましたが、次回は、この航空券を例にオレ流で旅行プラン組み立ててみます。

うにうに。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

2011.02.18 23:53|travel
どんな感じで旅行計画立ててるの!?というご質問が某所でございまして、音楽とは関係な――なくもない?感じで、書いてみたいと思ってます。

ちょうど夏休みの計画立ている途中(というか5割は手配完了してますが……)ですし。

実際、旅行好きですが、実は旅行のための下調べとか手配をすることかがたまらなく好き(はあと)なんです。
比較すると、実は下準備の方が好きかもしれません。


と、いうことで、うらら流、旅行計画の立て方(ターゲットは主にヨーロッパ)いってみましょー。


連載回数不明。
行き着くところも不明です☆


おきらくごくらく!@ウゴウゴルーガ

_____________________________________

連載プラン。

このくらいのこと、書いていこうと思ってます。
リクエストがあれば、私のわかる限りで記事に盛り込もうと思ってますので、お知らせくださいませ~。

あ、あくまでも 俺流 ですので、ヨロシク。

ご利用は計画的に。

・航空券の種類と買い方について。
・ホテルの手配とコツとポイント。
・陸路(鉄道・バスなど)の移動と手配。
・コンサート・ミュージカルなどのチケット入手
・ひとりごはん
・旅の七つ???道具
・うらら的再訪を誓うオススメな土地(主に大都市以外)
・楽譜を買う。チェロを試奏する。


ちなみに、ヨーロッパで行ったことのある国を羅列してみます。
イギリス、ドイツ、オランダ、ベルギー、スウェーデン、デンマーク、スペイン、オーストリア、スロバキア。

ちなみに、近いうちに行くんじゃね?という国は。
ポルトガル、マルタ、ルクセンブルク、チェコ、ハンガリー、トルコ、スイス、アイルランド、イタリア


ちなみに今年の夏は、イギリスとドイツ(一部オーストリアもかな~?)の予定です。
何度行ってるんだ、この2カ国。。。。(特に前者)。

____________________________________

まだ航空券しか下書きしてません(笑)

さてどうなる!?


では、これからおつきあいヨロシクです。ぺこり。m(_ _)m


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

明日は別記事かも。それか2本立てか!?

2010.06.20 10:17|travel
生きて帰ってきたようです。

とりあえず。


明日から仕事かぁ……。
2010.06.19 09:19|travel
さて、現地からのブログも最後になりそうです。

予定より1日遅れでロンドンへ移動――のはずが。

中トラブル発生!!


って、完全に私の過失なんですけどね。。。
パスポートとポンドの入った財布をホテルの部屋に置き忘れたのでした。

海外旅行歴も二桁になってますが、こんなことは初めてです。
いや、ほんと。


気づいたのはなんと、空港に着いてから。
詳細は割愛しますが、ホテルの人にフロントでキープしていてもらい、タクシーで往復しました。
ほっとしました、ほんと。
かなり早めに空港に着いていたおかげです。


そうして、その後は無事にロンドンに着き、ホテルにチェックインしました。
市中でお茶して、その後はミュージカル!
オペラ座の怪人2「love never dies」♪
怪人、クリスティーヌ、グスタフ(子供)、怪人の部下3人組の2名は、オリジナルキャストでした。
CDと同じ声で歌ってる~!!!

いい気分で劇場を後にしました。


ら。


最寄りのチャリングクロス駅(地下鉄)が突然閉鎖されておりました。


あああああ。。。。
ロンドンではよくあることとはいえ……。

結局、お隣のピカデリーカーカスまで歩きました。
道知ってるから余裕ですけどねぇ……。


と、いうことで、明日午後一の飛行機で帰国です。
この調子では、最後まで油断できませんが(^^;;

では。

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード