FC2ブログ
2010.11.04 23:53|Piano
久しぶりにピアノ曲のご紹介。

吉松隆さんのプレイアデス舞曲集Ⅱの「4つの小さな夢の歌」その3曲目「秋: 11月の夢の歌」です。

少しずつ冬に近づいていく、その冷気を感じながらも、どこか夢見心地に歩くかのような、小品です。


(無論、組曲なので 他に3曲あります。→春:5月の夢の歌、夏:8月の歪んだワルツ、冬:子守唄)


ふと思うのは、11月=秋って、日本だからなのかな、と。
(北とか南とかをまったく考慮していません、すみません。あくまで印象の問題)


11月を過ごしたことがある国というとイギリスだけなのですが、ハロウィン(といってもイギリスはしょぼい)終わって、ガイ・フォークス・デイ/ボン・ファイアー・ナイト(明日だ!11月5日!!)が終われば、あとはクリスマスに向かっていくだけです。
確か冬のコート着てましたし。
イメージとしては、冬で――秋じゃない。


ガイ・フォークス・デイ、これはイギリスでも基本的にはイングランドのお祭りです。
1605年、火薬陰謀事件が発生します。この中心人物が、ガイ・フォークス。
エリザベス1世の逝去後、跡を継いだ国王ジェームズ1世の国教会優遇政策により弾圧されたカトリック教徒たちが、国会議事堂の地下に大量の火薬を仕込んで、国王を殺害する計画を立てたが失敗した。
……という事件に基づくお祭りで、ガイ・フォークス人形を篝火にぶち込み(笑)、花火を上げて大騒ぎします。

ウィキペディア先生もご参照ください。
ガイ・フォークス


男性を示す英語のガイ(guy)は、このガイ・フォークスに由来するといわれています。


と、話が大脱線しておりますが、冬の花火ではなく、今時期の、何とも言えない冬に向かう秋の余韻のようなものが愛おしく思えるわけです。


録音はこちら。弾き手は田部京子さん。
吉松 隆 : プレイアデス舞曲集 2吉松 隆 : プレイアデス舞曲集 2
(2001/07/20)
田部京子

商品詳細を見る



この曲が収録されている楽譜はこちら。
吉松隆 レグルス回路 ピアノ小品集吉松隆 レグルス回路 ピアノ小品集
(2008/06/05)
不明

商品詳細を見る



久しぶりに弾いてみようかなぁ。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2010.09.01 23:02|Piano
セリム・パルムグレン作曲「太陽と雲」。
その9曲目にあたるのがこの「9月 夏の最後のバラ」です。

パルムグレンは、シベリウスとほぼ同世代で同じフィンランド人。
「北欧のショパン」とも例えられるほど、約200曲に及ぶ作曲のほとんどはピアノ曲でした。
また、パルムグレン自身もピアニストでした。

「太陽と雲」は、チャイコフスキーの「四季」と同様のコンセプトで作曲されています。
つまり、1月から12月までの12曲による組曲です。

タイトルはロマンチックですが、9月から急に沈鬱になります。
実際、楽しかった夏が終わり――急速に冬に近づいていくのでしょう。
フィンランドの9月は秋バラが咲いてもおかしくない陽気かもしれません。
日本だと10月下旬から11月ですけれども。

水晶のような透明感と鋭さ──光と影を感じるのです。
清冽とさえいえるかもしれません。


……YouTubeに音源なし!なので、ほんの少しですが……。
【MUSICO】舘野泉「Sun and Clouds, Op. 102 (1942) - September - Summer's Last Rose」の試聴はこちら

CDはこちら。
Palmgren;Late Piano WorksPalmgren;Late Piano Works
(1997/10/15)
不明

商品詳細を見る


日本語版のページもあるんですけど、絶盤で中古の値段が素敵なことになってます。
iTunesやmoraでも音源は入手できるみたいですが。。あとはレンタルか。
視聴&DLはMUSICOでも可能です。
「太陽と雲」なんて2分以下の小品による組曲なのに、1分も聴かせてくれます!(笑)
なので、だいたいの雰囲気は視聴で掴める気がします。

全音の「太陽と雲」の楽譜の校訂も舘野泉さん。
パルムグレン/太陽と雲パルムグレン/太陽と雲
(2000/10/20)
不明

商品詳細を見る



暑さに喘ぎながら、ほんの少しの清涼感を。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村


……チェロ主体のブログの割に曲の紹介はピアノばっかりデスネ(--;;
2010.08.29 03:08|Piano
鍵盤柄ベンチボックス

鍵盤柄ベンチボックス L 黒



でも置き場所が(大汗)


Sサイズもあるんですけどね。
鍵盤柄ベンチボックス S ブラック鍵盤柄ベンチボックス S ブラック
()
不明

商品詳細を見る



……どちらか、きっとその内、ぽちっと行っちゃいます。

いつまで我慢できるか乞うご期待(ロ_ロ)ゞ




……ホントはこの前Uさんの音楽部屋で見たんだ……座ったんだ……だから欲しいんだ……。
2010.08.28 23:56|Piano
今日はピアノの日。
なるべく冷房に頼らずすごそうと思っていたら、練習する前にダウンしました(^^;;
でも1時間半くらい弾いたかな??


ピアノにきちんと向き合えていない状況がずっと続いています。
家のピアノも調律しないとなのに、なかなか出来ていない……(そもそも土日の予定が立たないのが原因でもあるのですが)。
毎年レベルアップしない曲を弾いて、溜め息出そうです。
まあ、この練習しないっぷりからしたら、ステップアップなんてあり得ない話なんですけど。

弾きたい曲は色々あるのにね。


それにしても発表会が近くなってきました。
そろそろスタジオ借りて練習しようと思います。

ちょっと下向きな記事でした(^^;;

2010.08.27 23:58|Piano
diapason.jpg

今日は、リンク先のまゆっぺさんのおうちにお邪魔して、ピアノ触ったりおしゃべりに興じてきました♪
画像は、まゆっぺさんの家の新顔・ディアパソン。

ディアパソンは現在はカワイ傘下の国産ピアノメーカーです。

改めてグランドピアノが欲しい~と思っちゃいました(^^;;
また色々弾きに行きたくなりました。
別にスタインウェイが欲しいとかはないんですよねぇ。スタインウェイよりは(昔の)ベヒシュタインが欲しい(お値段大差ありませんが……)。

そのお金があったら、弓が欲しいとチェロ弾きの血も騒ぐわけですが……。
うーん、まあ、要するに宝くじ当てるしかない???

この前お邪魔したUさんの音楽部屋も、まゆっぺさんのピアノ部屋も垂涎ものです。


……やっぱり、宝くじ当てるしかない???


まゆっぺさん、みっちゃん、Aliceさん、N子~!、今日はお会いできて良かったです♪


その後は、フォイヤール訓練に出かけてきました。
朝もフォイヤール先生と格闘していたのですが、一度ピアノに触れたせいか、ハ音記号を見ると頭に????が浮かぶ有様でとても焦りました(^^;;
あー、汗かいた……。


さて、明日はまたピアノと格闘……。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード