FC2ブログ
2011.10.01 23:58|monologue -music-
金木犀が咲き始めました!
この香りを嗅ぐと、「ああ、秋だなぁ」と思います。

まず2枚。
どっちも加工しているのですが、1枚目は柔らかい感じ、2枚目はキリッとした感じということで。

kinmokusei01_20111001.jpg

kinmokusei04_20111001.jpg

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

柿も大きくなりました。
しかし、今年はあまり実の数が多くないような。

kaki01_20111001.jpg

クリックすると、絵画風に加工した画像がもう一枚表示されます。

ぺらん。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

そして、空。

sky01_20111001.jpg

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

今週は結構忙しく、昨晩は喉の痛みと頭痛があったのですが、今日昼まで寝倒したらだいぶ回復しました。
午後も無理はせず、わりとのんびり。
チェロを弾いたのも夜になってから。

本当は弦を替えようと思ったのですが、体調なども鑑みて、来週の三連休にしました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

3連休は、レッスンもあります。

先生が新しい弓を購入されたので(同じ制作者さんの弓♪)、レッスンに行くのはとても楽しみなのですが!
課題ができてないようー。

弦アンの方も、譜読みまるでしてないよー。

しかも弦アン、今回は調和の霊感11番<2つのヴァイオリンとチェロのための>でして。
もともとチェロは二人しかいないのです。で、チェロソロは向こう様ヽ(^。^)丿ヨロシク!

駄菓子菓子。

お休みの場合に代役必要ってことで、ソロも両方やっておいてね♪ってΣ(´д`ノ)ノ

譜読み、倍……_| ̄|○゚+.゚


……芸術の秋を堪能しとうございます。
今宵はこれまでにしとうございます。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

スポンサーサイト



2011.09.24 03:20|monologue -music-
夜中に大絶賛、CDの整理中です。

封すら開けていないもの(結構多い)、封は開けていても「こんなん買いました?」とすっかり忘却の彼方のもの(とっても多い)、買った覚えはあっても「うーん、今はそういう気分じゃない」というもの(それなりに多い)、多分もうあまり聴かないけどコレクター的に持っていてもいいような気がしちゃうもの(意外とある)、山になっております。

文 字 通 り 山 で す 。

というか、私の部屋から書籍類とCDを消し去ったらとっても非常にスッキリすると思うのです。



(無理だけど)



一時期、ピアノ曲にやたらめったら凝った時期があって、スメタナのピアノ曲集(ばら売りで6枚で全曲。っていうか、スメタナのピアノ曲を1曲でも知ってる方います?)、ブゾーニのピアノ協奏曲とか、アルカンとかラウタヴァーラとか、色々取りそろえておりまして。

チェロはわりとちゃんと聞いていますが(嘘かも?)、傾向としては、室内楽とかオーケストラの曲で未開封も多い(本当かも?)。


さて、そろそろ諦めて寝ます……。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

2011.08.29 23:58|monologue -music-
1年半ほど前に買ったインナーイヤーヘッドフォンが壊れました……。
昨日まで無事だったのに……。
今朝、通勤の時に聴こうと思ったら、片耳から音が聞こえない……。
使い方が荒いせいか、私の場合、だいたいこうやって片耳断線して終了します。

イヤフォンなんて消耗品さ、とある程度割り切ってはいますが、今まで買った中では格段に高いものだったのでちとショックでした。
しかも今月結構散財してるし。
けれど、無くては困るので買うしかない。

で、仕事帰りにいそいそと買いに行きました。

色々と試聴。
クラシックちゃんと聴き始める前ならある程度満足できた筈の価格帯のイヤフォンなのに、音がツクリモノっぽくてどうにも嫌、我慢できない!!

結果、店員さんに色々オススメいただいて、最終的にはこうなりました。

Victor ステレオ ミニヘッドホン ブラック HA-FXT90Victor ステレオ ミニヘッドホン ブラック HA-FXT90
(2011/04/20)
ビクター

商品詳細を見る


ビクターさん、継続。

買ってすぐなので本来の力ではないでしょうが、ウッドコーンの方が、楽器の音としては「生っぽい」です。
なので、元のままのウッドコーンでもいいかなとは思ったのですが、まあ、ちょっと変えてみたかったというか。

ツインシステムユニット(スピーカーのように、中高音ユニットと低音ユニットがある)も面白かったし、あとは、たまにはクラシック以外の曲も聴いてますしね、ということで、わりと「万能型」かなと。

ラディウスのこれも面白かったんですけどねー。
radius W ドブルベ HP-TWF11Rradius W ドブルベ HP-TWF11R
()
RADIUS

商品詳細を見る

……お金に余裕ができたら買ってみたい(たぶんそんなことは起こらない)


散財したぶん、稼がないと、ですね。とほほ。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

2011.08.21 23:59|monologue -music-
20110821_tachiaoi.jpg

昨日ちょっと散歩したときの立葵です。

ブログの更新をお休みしていましたが、別に何があったわけでもなく。
夏休みも取っていませんので、日々、普通に働いておりました。
あと、さりげなく?誕生日も過ぎました。

あ、ただ、前回、前々回の日記に書いている「天使は瞳を閉じて」というお芝居に、ひたすら通ってました。
おかげでチェロの練習サボりまくりです(^-^;;

見に行けて良かった、と思えるお芝居でした。
長年ずっとファンの役者さんに握手もサインもして貰えたし♪(そこか)

何にせよ、夢中になって日々を過ごせたことは幸せだったと思います。
今日、楽日だったのでした。

夏を疑うような涼しい日でしたが、胸には熱く迫る思いがありました(たぶん)。

* * *

そろそろ、チェロにシフトチェンジしないと、と思ってます。

今のところ仕事が落ち着いているので、明日からはチェロモードで弾いていきたいな、というか、弾かないとレッスンが迫ってきていますよっと。

やることテンコモリ。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

2011.08.07 23:20|monologue -music-
前回の記事にしました、お芝居「天使は瞳を閉じて」、6日目なのに4回行きました!┐(´д`)┌ワレナガラヤレヤレダゼ
(……たまたま勢い全開な感じでチケットが当たってしまったからなのです。一応言い訳)

こうやって毎日のように見ていても、毎回お芝居は違います。
演じる側の進化(慣れによる余裕も含む)をすごく感じます。また、トラブルもあります。それから、なんだかわからないけど客席の反応も全然違ったりします。
それがナマモノ(ライブ)ってこと、ですよね。

また、私自身が見る場所も結構変わってきています。
初日はやはり、台詞を口にしている人を中心に見ていました。
それから、好きな役者さん。
けれど、数を重ねるにつれ、台詞のない人をじっと見ることが増えました。
これがまた細かく、味のある演技をしているのです。

* * *

これを、例えばオーケストラに例えれば。

台詞のある人=主旋律。
台詞のない人=内声部。

と言えるような気もします。
同じ曲でも、聴くにつれいろいろな気づきがあります。いろいろな発見があります。
隠された美しいメロディだとか、小さな仕掛けだとか。

また何日も演奏会があっても、その時々で違うのも同じ。

それが楽しいし、そして色々考えさせられます。

* * *

無理に考える必要はないし、難しいこと考えるために行くのではない。ただ楽しめればいい。

だけど、そこでもし何か気づけたら、何かを受け取ったなら、それはそのとき自分が気づくべきことなんだと思う。

そうした気づきを大切にして、また少し、先に進めればいいなと、思う。



なんて、ね。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
チェロの練習記を中心に音楽記その他モロモロを綴ります。
基本的にぐうたらです。

ピアノ:
ピアノ歴X年。ブランクありの再開組。の、またお休み中。

チェロ:
チェロ歴4年(2009年2月~)

ぐうたらながら、チェロ弾いてます。

応援よろしくおねがいします(励みになります)
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード